板橋区の胃内視鏡・大腸内視鏡検査

板橋区本町(都営三田線板橋本町駅徒歩1分)の内科、消化器内視鏡のクリニックです。
大学病院、一般病院にて内科医、そして消化器内視鏡専門医として勤務した経験を生かし、地域に根付いた「かかりつけ医」として、患者様の立場に立った医療を目指すとともに、「専門性」も生かしていきたいと考えております。胃内視鏡は経口、経鼻内視鏡(鼻からの内視鏡)とも可能で、大腸内視鏡は専門の拡大内視鏡を用い、「安全で苦痛の少ない」、そして「的確な診断と治療」を第一に、より良い医療を提供できるよう努めてまいります。

お知らせ

★6月よりの板橋区健康診断、検診について★

6月より11月末まで板橋区健康診断、検診を行います。通常の一般健診は午前のみで予約制となります。大腸がん、前立腺がん、肝炎ウィルス、胃がんリスク検診は午後も可能ですが、採血・検体提出のため午後5時までとなります。

 

★5月よりの板橋区胃内視鏡検診について★

5月1日より12月28日まで、板橋区胃内視鏡検診が行われます。当院では極細径・ハイビジョンスコープを使用した 経鼻内視鏡(鼻から)を主に、経口内視鏡(口から)も行っています。なお、区との決まりで鎮静剤、鎮痛剤は使用できません。まず事前に区より受診券を発行頂き、電話予約も可能ですので、検査希望ある方は診療時間内にご連絡下さい。

 

発熱・風邪症状(のどの痛み、咳、頭痛等)の診察について(発熱が数日前、現在発熱がない方も含む)★

 昨年5月よりコロナ感染症は5類に変更になりましたが、未だに感染者が多い事、感染力は以前と変わらない事、当院高齢者が多く受診される事、午前~昼休みは内視鏡検査を主に行っている事、よりしばらくの間は今まで同様、事前に電話連絡・予約をいただき、下記の時間内での診察とさせていただきます。予定数になりましたら、受付終了となります。なお、水・土曜日は内視鏡検査を主に行っているため、発熱・風邪症状診察は行っていません。

 【発熱・風邪診療曜日・時間(完全予約制)】

月・火・木・金曜日  16時30分~17時30分(当院指定の時間)

 

 ★50歳以上の方の帯状疱疹ワクチン接種、板橋区助成について(令和5年7月~)★

令和5年7月より50歳以上の方を対象に、帯状疱疹ワクチン接種の区助成が始まります。ワクチンは2種類あり、

①生ワクチン 1回接種 窓口負担4400円

②不活化ワクチン(シングリックス) 2回接種(2回目は2-6ケ月後) 窓口負担12100円/回x2回分

となります。それぞれ効果、副反応、接種回数、価格の違いがありますので、一度ご来院いただき、板橋区からの説明文を読んでいただき、どちらか選択いただきます。その後ワクチン注文となるので、接種は後日となります。ワクチン選択に関し、電話対応はいたしません。

 

★医療情報・システム基盤整備体制充実加算のお知らせ(令和5年4月1日より)★

令和5年4月1日よりマイナンバーカードによるマイナ受付を開始いたします。診療情報(受診歴、薬剤情報、特定健診情報など)を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めていきます。医療情報・システム基盤整備体制充実加算として、初診の方:マイナンバーカードなし、資格確認により診療情報取得に同意しない方は4点、同意いただいた方は2点算定いたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  

 ★内視鏡検査について★

胃、大腸内視鏡とも、検査予約日2週間前より発熱、風邪症状があった場合は、延期とさせていただいています。かぜ症状がある場合は早めにご連絡下さい。コロナに感染した方は、原則1ヶ月程度過ぎてからの検査となります。

  

お願い・お知らせ★

診察、検査の問い合わせ、予約等の電話は、診療時間内にお願いします。診療時間以外には電話対応できませんので、ご了承下さい。

・受診時内服している薬がある方は、必ずお薬手帳、薬のわかる資料をお持ち下さい

・発熱、喉の痛み、咳等の感冒症状がある方は、必ずマスクを着用して受診下さい。

・設備の関係で、現在点滴は行っておりません。

内視鏡等検査は予約制で、優先して診療しています。通常の診察は予約制ではなく、順番となっております。

・高校生までの方の、初診の診察は、原則保護者の付きそいをお願いしております。

小児科診察は行っておりません。

 

診療時間

 
8:30〜12:00
16:00〜18:30
水曜午後・土曜午後・日曜・祝日 休診
初診の方の受付は、終了時間15分前まで
内視鏡検査予約の方の受付は、終了時間30分前まで

アクセス

  • 都営三田線『板橋本町駅』A1出口より徒歩1分
  • 駐車場2台あり

page top